今すぐ筋トレを始めたくなる!筋トレのメリットを10個ご紹介!

筋トレ

こんにちは、えだです。

この記事をご覧になっているということは、
「筋トレいいよ〜」って周りから言われてちょっと興味が湧いてきましたか?^_^

筋トレをやっている人は、筋トレのメリットを体感しているので、ゴリゴリに筋トレを勧めてきます。
しかし、筋トレをやっていない人から見れば、「何目指してんの?」って感じですよね(笑)

今回は、筋トレをするメリットを紹介することで筋トレについての理解者を増やしつつ、あなたが筋トレを始めるきっかけになれたらと思います

  • 筋トレを始めようとしているが、最後の一歩を踏み出せない
  • 正直、筋トレは時間やお金がかかるだけだと思っている
  • 筋トレをすることでどういうメリットがあるか知りたい

フィットネス基地には、筋トレ歴2年以上のメンバーが2人在籍しています。
メンバーの体験に基づいた記事となっております
ので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ筋トレを始めたくなる筋トレのメリット10個

まずは、筋トレのメリットを10個紹介します。
実感している効果が高い部分については、少し大袈裟に書いているかもしれません。(笑)

どれか一つでも「欲しい!」と思った項目があれば始めてみていいと思います!

かっこいい理想の体になれる!

はい、まずは1番メインの部分になります。
みなさんイメージしやすいと思いますので、適当に書いていきます。

筋トレを始める人の大部分は、筋肉をつけることが目的なのではないでしょうか?
「今年の海はマッチョなボディで白浜を制するぞ〜」という感じですね。

筋トレをすることで筋肉量が増加してマッチョになります!これは間違いありません。
ガリガリやデブよりも、マッチョの方がかっこいいですよね。

「筋肉がつきすぎたらどうしよ〜」という余計な心配は不要です。
筋トレを始めたら、周りの人のすごさを痛感しますよ。

代謝が上がって太りにくい体になる!

筋トレをして筋肉量が増えることで基礎代謝が増加します。
基礎代謝とは、1日何もしていなくても勝手に消費するエネルギー量のことです。
基礎代謝が増加することで、普段と同じ量の食事をとっても太りにくくなります。

また、筋トレをすることで活動代謝も増加します。
活動代謝は、運動することによって消費するエネルギーです。

基礎代謝と活動代謝のW増加で太りにくい体の出来上がりです。

脳にポジティブな影響を与える!

『脳を鍛えるには運動しかない』という本では、運動が脳に良い影響を与えることが紹介されています。本の内容は、”運動”が脳に与える影響なので、厳密に”筋トレ”と言うわけではありませんが、筋トレが全く関係していないというわけではないと思います。

『脳を鍛えるには運動しかない』では、アメリカの学校で始業前に体育の授業を取り入れたところ、学業の成績が上がったという事例が紹介されています。これは、動により脳の記憶に関係する成分が多く作られるからだそうです。(詳しくは、書籍参照です。)

私も朝に筋トレをしてから仕事に行くことがあります。
午前中の集中力が普段よりもバチバチに高まっている感覚があります。

睡眠の質が向上する!

日中に運動して体が疲れているので、夜はよく眠れるようになります。
睡眠の質は、覚醒状態の過ごし方で決まります。

睡眠が不安定な要因として”ストレス”がありますが、筋トレをするとストレス発散にもなります。

自信がついて前向きになれる!

筋トレをして自分の体がかっこよくなることで、自分に自信が持てるようになります。

「おれ、かっこいいぞ」と思えると、気分が前向きになり、自信が持てる気持ちはみなさんも共感できると思います(笑)

また、筋トレは自分で目標を立て、継続し、達成するというプロセスの繰り返しになります。
小さな目標を次々達成することで自信をつけることができます。

筋トレがストレス発散になる!

仕事終わりって、すっきりしない、いや〜な疲れが残っていませんか??
パソコン作業で目や脳を使うことが多いからだと思います。

「仕事終わりの疲れている時に”筋トレ”に行くなんて考えられない。」と思っていませんか?

むしろ逆なんですよね。
仕事終わりの疲れている時だからこそリフレッシュに筋トレに行くんです!
仕事終わりに筋トレすることで、”いや〜な疲れ”が”運動後の清々しい疲れ”に変わります。

運動しているときは無心になれるのため、仕事であった嫌なことが気にならなくなります。

心が広くなって怒らなくなる!

これは、私が1番実感しているところになります

筋トレを始める以前は、小さなことでかなりイライラするタイプでした。
ところが、筋トレを始めてから人に怒った記憶がほとんどありません。

おそらく、”自分に自信がつく”や”ストレスがたまらない”などの精神面のメリットの積み重ねから”心が広くなる”のだと思います。

食事や栄養学に関する知識が身につく!

筋トレをしているだけでは筋肉は大きくなりません。
筋トレを始めたら割とすぐに食事の大切さについて学ぶ時がきます。

栄養素の種類であったり、どれくらい食べたら良いかなど。
食事や栄養に関する知識は、筋肉をつけたりダイエットしたりする上ではとても大切なモノになります。

”筋トレ”と”食事の知識”で自分のなりたい姿にどんどん近づくことが可能です。

時間管理の意識が向上する!

筋トレは、少なくとも週に3回以上続けた方が効果があります。

平日は仕事が忙しい、休日は遊ぶ予定がある、、、

そんな多忙なスケジュールの中に”筋トレ”というタスクを組み込んでいくわけなので、時間管理の能力は向上します。

他のタスクと比較して、筋トレの優先順位をどの程度に設定しておくのか(優先順位決め)、どれくらい時間がかかるのか(的確な時間見積)、睡眠時間が減っても問題ないのか(タスクのトレードオフ)、など時間管理のための重要な考え方を複数取り入れられます。

筋トレが継続できている人は、タイムマネジメントが上手な人ばかりだと思っています!

筋トレを継続すると健康になる!

筋トレのメリットのまとめになります。

筋トレをすることで、太りにくい体になり、脳に良い影響を与え、睡眠の質が向上し、ストレスがたまらず、前向きで自信にあふれ、食事管理もでき、時間管理までできる → 健康です!

筋トレは、自分の健康のために一生付き合っていきたい習慣だと思います。

筋トレするなら知っておきたいデメリット5個

ジムに行く時間を確保する必要がある

筋トレするなら30〜120分くらいの時間が必要になります。
筋トレの成果をだすなら、これを週3回以上確保する必要があります。

仕事やプライベートの予定で忙しい中、ジムの時間を確保するのは難しいです。
しかし、この時間を確保できないと筋トレはできません。

筋トレの成果がでるまでに時間がかかる

筋トレの成果というと、まず思い浮かぶのが「かっこいい体になる」ことです。
体を変えるには時間がかかります。

大変だからこそ、、、
体を変えることに成功したら周りよりも何歩も先を歩いているような感覚です。

初心者の場合で、自分自身で体の変化に気づくのは1ヶ月後くらいだと思います。
周りの人に気づかれるのは、3ヶ月くらいかかると思います。これは、筋トレをしっかりやってさらに食事管理も行った場合です。

「なかなか成果がでない〜」という期間に筋トレを継続するのは難しいです。
フィットネス基地では、筋トレ習慣化のコツを紹介しています。
「筋トレのメリットはわかっているんだけど、習慣化できない!」という人は、こちらの記事も読んでみてください。

筋肉痛やケガのリスクがある

運動をして筋肉痛になるというのは、だれしも経験があるのではないでしょうか。

筋トレも運動ですので、やはり筋肉痛がきます。

とくに初心者のうちから張り切って飛ばしすぎると、翌日に凄まじい筋肉痛に襲われるので注意しましょう。

スクワットなどの種目で下半身を徹底的にやった次の日なんかは、冗談抜きで階段登れなかったりします。(笑)

筋肉痛だけならすぐに治るので影響は一時的ですが、ケガをした場合は何ヶ月も運動できなかったりします。

ジムでの筋トレは、高重量のダンベル・バーベルを使ってかなり大きな負荷をかけることもあります。フォームや重量設定を間違えると、関節のケガに繋がりやすいです。

ベンチプレスで肩や手首をケガしたり、スクワットで膝をケガしたり、、、

無理をしない、アップを丁寧に行う、パーソナルトレーナーを雇うなどしっかり対策しましょう。

費用がかかる

他の趣味などもお金はかかると思いますが、筋トレもやはり費用がかかります。
ジム費用、プロテインなどのサプリ、ウェア、このあたりでしょうか。

特に負担になるのは、ジム費用です。
サブスクリプションの料金設定が多く、私は7,500円/月(90,000/年)払っています。

まあ、それだけ払っても続けたいくらいのメリットがあるので大丈夫です。

よく、お金がないからジムに行けないという人の話を聞きます。
話を聞いてみると、ジムにお金を使う前に色々使ってるとジムに行く余裕がないという話です。

お金の使い道に関する優先順位は個人差がありますが、本気で筋トレしたいのであれば、お金や時間の使い方についての優先順位を見直す必要があります。

食事を意識しすぎて食べられるものが限られる

筋トレの効果を最大限に発揮するためには食事が大切です。
しかし、食事管理を徹底しすぎると、毎日の食事が同じモノばかりになって飽きてしまいます。

毎日大好きなものをお腹いっぱい食べたいという人は辛いかもしれません。

また、筋トレをしている人は外食にもうるさいです。
友達と外食に出かける時にマックやラーメンといった外食定番の選択肢は除外されます。

「今日くらいいいじゃん」「ノリが悪いな〜」といった甘い言葉で誘惑されますが、我慢ですね(笑)

筋トレのメリットがぎっしり詰まったオススメの本

今回紹介したのは、あくまでもフィットネス基地メンバーの体験に基づきます。
他にも筋トレのメリットはたくさんあって、人それぞれ効果の感じ方は違ってきます。

そこで、最後に筋トレを始めたい人にオススメの本を紹介しておきます。

筋トレが最強のソリューションである』です。

この本には、筋トレをすることによるメリットがぎっしり詰まっています。
1つ1つに体験談が入っており、あなたも共感できる部分もあるかもしれません。

フィットネス基地メンバーは全員読破した良書ですし、私が筋トレを始めるきっかけにもなった本です。

ジムの会費を払う前に本を買うくらいはしてもいいかもしれません!

おわりに

筋トレのメリット・デメリットについて紹介してきました。いかがでしたか?

メリットの部分では、「自分に足りない部分が筋トレで補えるかも」と思った方も多いと思います。

デメリットはやはりジムの会費でしょうか。。。
筋トレをやっていない人で「お金がかかる」と言う人は多いです。

筋トレは「自己投資」です。お金や時間を”健康”に投資していると思ってください

健康って若いうちはあまり意識していませんが、歳をとるにつれて影響が出てきますよね。
その時から始めようと思っていませんか、遅いかもしれません。

健康に生きることの大切さに気づいているなら、ぜひ筋トレに投資して、毎日をいっそう充実させてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました