ローファットダイエット1日の食事例【オススメの食材も紹介しています】

食事

こんにちは。えだです。

今回は、ローファットダイエットの食事にフォーカスした記事です。

ローファットダイエットって実際どんなメニューなの?

どんな食材なら食べてもいいの?

この辺りにズバッと答えていきたいと思います。

ローファットダイエットのメニューを考えるときは、1日の摂取カロリーやPFCバランスを計算する必要があります。

そちらについては、別の記事で解説していこうと思います。

ローファットダイエットの1日の食事例

ローファットダイエットの1日の食事例をご紹介します!

実際にフィットネス基地のメンバーがローファットダイエットをしていたときの1日を記録しました。

ローファットダイエット中の1日の食事(しょた)

摂取カロリー:2,300Kcal
 P(たんぱく質)=157g
 F(脂質)      =37g
 C(炭水化物)  =335g

朝食 :プロテイン , 無脂肪牛乳 , どら焼き
昼食 :外食(そぼろ丼)
おやつ:サラダチキン
夕食 :外食(そば , しらす丼)
夜食 :プロテイン

食事は、外食を中心に構成されています。
外食でローファットダイエットをする場合、食べられるメニューを探すのが非常に難しいです。

たんぱく質を多く摂取するため、プロテイン×2杯とマイプロ頼みですね。

おやつのサラダチキンは、THE ダイエットといった感じですね!
オススメの食材です!!

ローファットダイエット中の1日の食事(えだ)

摂取カロリー:2,390Kcal
 P(たんぱく質)=150g
 F(脂質)      =30g
 C(炭水化物)  =380g

朝  :プロテイン , バナナ
朝食 :ご飯 , 大根おろし , 納豆
昼食 :ごはん , ホタテ , 鮭 , ブロッコリー
おやつ:プロテインクッキー
夕食 :プロテイン , バナナ
夜食 :ご飯 , ささみ

食事内容は、自炊で統一されています。
お昼は魚介、夜はささみを食べるようにしています。

プロテイン頼みなところは、しょたと同じですね。

細かいところになりますが、鮭の皮は脂質を多く含んでいるため食べないようにしています

ダイエット期間中の摂取カロリーの調整方法

長期間のローファットダイエットを実施する場合、1日の摂取カロリーを少しずつ下げていきます。

摂取カロリーを下げるときは、炭水化物の量を減らして調整します。
ずっと同じ食事だと、体重が停滞してしまいますので注意してください。

参考までに、しょたのローファットダイエット中の摂取カロリーの推移を載せておきます。

摂取カロリーを2700Kcalから1800kcalまで段階的に減らしていっているのがわかります。
減量末期は、HIITを取り入れて追い込んでますね!

ローファットダイエットにオススメの食材

ローファットダイエットでは、次の2つを意識して食材を選定します。

  • 低脂質の食材
  • タンパク質を多く含む食材

さあ、これらを満たす食材を列挙していきましょう!

主食部門

  • 白米
  • パスタ
  • そば
  • さつまいも
  • バナナ
  • あんぱん

おかず部門(タンパク質多め)

肉類

  • 鶏むね肉(皮なし)
  • ささみ
  • 豚ヒレ肉
  • 鶏ひき肉
  • サラダチキン
  • 牛ヒレ肉
  • 馬肉
  • 砂肝
  • 生ハム

魚介類

  • イカ
  • タコ
  • 貝類(ホタテなど)
  • カレイ
  • 白身魚
  • マグロ赤身
  • ちくわ
  • かにかま
  • カニ
  • 明太子

その他

  • プロテイン
  • 卵白

デザート部門??

  • 和菓子(羊羹・大福)
  • OIKOSなどの低脂質ヨーグルト
  • モナカ
  • 低脂質グラノーラ
  • 無脂肪牛乳
  • 蒟蒻ゼリー
  • アイス(果実系)

ダイエット中でもデザートが食べられます!
食べすぎてオーバーカロリーにならないことだけ注意です。

まとめ

ローファットダイエットの食事例いかがでしたか?

フィットネス基地のメンバーは20代独身男子で構成されているため、かなり質素で味気ないメニューだったかもしれません。(美味しそうな手料理を期待していた場合はすいません。)

ダイエットを続けるためには、時間のかかる手料理を続けるよりも、簡単なメニューでルーティン化した方がいいと思います!

ローファットダイエットで摂取できる食材例をもとに、あなたが続けやすいメニューを組み立ててみてください!

今回の食事を2ヶ月間続けた結果は、こちらの記事をご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました