【筋トレ初心者向けジムの選び方】ジムを選ぶポイントと代表的なジムの種類・特徴をご紹介します!

筋トレ

こんにちは、えだです。

「筋トレを始めよう!」と決めると同時に、「どこのジムに入会しようかな〜?」って悩みがあると思います。

ジム選びって、筋トレを継続する上でと〜っても重要なポイントになってきます!(笑)

  • ジムの種類が多くてどこに入会したらいいかわからない
  • ジムの選び方を教えて欲しい

このような人向けに、筋トレ初心者がジムを選ぶ上で重要なポイントとジムの種類・特徴を紹介します。

2年以上筋トレを継続してきているメンバーの経験に基づいた記事となっております。
これからジム契約を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

筋トレ初心者がジムを選ぶ時に重視したいポイント4つ

筋トレ初心者がジムを選ぶ時に重視したいポイントは4つです。

せっかくジムにいくのであれば、筋トレを習慣化することが一番重要かつ難しいです。
習慣化しやすいジム選びという点で、”重要な項目”から順にご紹介します。

ジムの場所が自宅から徒歩10分以内

ジムの場所がジムを選ぶ上で1番大切なポイントです!
ジムの場所は自宅から徒歩10分以内の場所が理想です。

家に帰ってからジムに向かうのはかなり意思の力を必要とします。
ジムが家から遠いほど、必要な意思の力は大きくなります。

仕事が遅くなった時、雨の日、疲れている時などは、どうしても意思の力が弱くなりがちです。
そんな時でもジムまでの距離が近いと、ちょっと頑張ればジムに行くことができます!

私のホームジムは家から徒歩10分のところにあり、週4日以上ジムに通うことができています!
徒歩20分くらいの場所にもジムがありますが、そこだったらこの頻度で通えていないです。

生活リズムにあった営業時間のジム

公営ジムに通う場合は、営業時間に注意しましょう。
早いところは21時でジムが閉まる場合もあり、仕事が遅くなるとジムに通えない可能性があります。

なるべく、営業時間を気にしなくても良い24時間のジムを選ぶようにしましょう!

ジムの会費が安い

お金に余裕がある人は、特に気にする必要はありません、、、

公営のジムをのぞいて、ジムに通うためにはそれなりのお金が必要です。
24時間営業のジムであれば月額8000円(年間10万円)くらいは必要になります。

「お金がかかるからジムにいきたくない!」という人は、”設備の充実度”より”安価なジム”を選ぶようにした方がいいです!

ジムの設備は充実しているか

ジム設備の充実度は、筋トレ中級者以降では重要なポイントになりますが、初心者のうちはそこまで気にしなくても良いと思います。
初心者のうちは、マシンでもフリーウェイトでも筋肉はみるみる成長していきます。

設備が充実しているジムの方が良いですが、先に紹介した項目の方を重視しましょう。

簡単ですが、設備が充実しているジムの特徴を列挙します。

設備が充実しているジムって?
  • フリーウェイトエリア:パワーラック、インクラインベンチの数が多い
  • マシンエリア:マシンの種類が多い
  • 有酸素エリア:トレッドミルの数が多い

筋トレができるジムの種類・特徴まとめ

ジムの種類は大きくジャンルごとに分けると4つあります。
上記のポイントを意識しながら、自分に合ったジムを探してみてください!

安価に1回利用が可能な公営ジム

公営ジムは、市や県が運営しているジムです。
例)〇〇体育館 etc

公営ジムの特徴

  • 一時利用料金で費用が安い
  • 営業時間が決まっている
  • 駐車場があることが多い
  • 1回当たりの利用時間の制限があることも

公営ジムがオススメな人

  • 近くに公営ジムがある
  • 筋トレ初心者でお試し利用したい人
  • ジムの営業時間に通える人

24時間営業の多店舗展開ジム

もっとも店舗数が多い24時間営業のジムです。
例)エニタイムフィットネス、JOY FIT etc

24時間営業ジムの特徴

  • 公営ジムの次に会費が安い(月額の料金プラン)
  • 店舗数が多い
  • 24時間営業だから自分のペースでジムに通える
  • 土足利用できる店舗が多い

24時間営業ジムがオススメな人

  • 営業時間を気にせずに自分のペースで通いたい人
  • ジムが近くにある人
  • サブスクリプションのジム契約をしたい人

トレーナー在中のパーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングできるジムです。個人経営のジムなんかも多い。
例)RIZAP etc

パーソナルトレーニングジムの特徴

  • 利用料金は高め
  • パーソナルトレーナーの指導で、早く、確実に成果を出すことができる
  • トレーニング時間は、トレーナーとスケジュール調整が必要
  • トレーナーと一緒にトレーニングするため続けやすい

パーソナルトレーニングジムがオススメな人

  • 多少お金がかかっても、早く、確実に成果を出したい人
  • 3ヶ月〜半年くらいで一気に仕上げたい人
  • 自分でトレーニングや食事の勉強をしたくない人
  • 1人でトレーニングしても続かない人

設備が充実している総合ジム

大型のジムで設備が充実しているジムです。
例)ルネサンス、ゴールドジム etc

総合ジムの特徴

  • プールや温泉など筋トレ以外の設備も充実
  • 料金設定はコンビニジムよりも高め
  • コンビニジムに比べて店舗数が少ない

総合ジムがオススメな人

  • 筋トレ中級者、上級者むけ
  • 設備が充実しているため、別のジムでのトレーニングがマンネリ化した人
  • 周りもマッチョだらけの可能性が高いため、モチベーションをあげたい人

おわりに

ジムの選び方と代表的なジムの種類・特徴を紹介してきました。いかがでしたか?
あなたのジム選びの参考になれば幸いです!

ジムの選び方で一番重要なのは、”継続できるジムかどうか”です。
ジムに入会してから1年間継続できる人は5%もいないと言われています。

ぜひ、今回の記事を信じて継続しやすいジムを選んでいただければと思います。

フィットネス基地はみなさんの筋トレ習慣化を応援しています!
筋トレ習慣化に関する記事もぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました