筋トレするならジムがオススメ!自宅トレとジムトレを分かりやすく比較しました!

筋トレ

こんにちは、えだです。

筋トレを始めるならジムに通って欲しいのですが、いまだに自宅で自重トレーニングから始める方もいるようです。(別に煽っているわけではありません。)

私自身、最初は自宅でYoutubeの動画を観ながら自重トレーニングをやってました。
でも、今思えばもっと早くジムに通うべきだったなと思っています!

  • 筋トレを始めるのに、ジムを契約しようか迷っている
  • 自宅とジムの筋トレでどちらがオススメが教えてほしい

このような筋トレ初心者向けに、自宅トレとジムトレを比較しました。
そして、「ジムトレがオススメです!」と伝えたいと思います。

自宅トレ vs ジムトレを5項目でわかりやすく比較!

筋トレを始める上で大切だと思う項目を5つあげて、自宅トレ vs ジムトレで比較しました。

百聞は一見にしかずなので、まずは表をご覧ください。

この表を参考に、フィットネス基地のオススメ順に紹介していきたいと思います。

フィットネス基地オススメのジムトレーニング

フィットネス基地では、ジムでのトレーニングをオススメしています。

毎月のコストはかかりますが、ジムという環境に身を置くことで集中してトレーニングできます。
比較した3つの中で最も設備が充実しており、トレーニングメニューの幅が広いのも特徴です。

ジムの唯一の欠点は、”通いやすさ”です。
「自宅の近くにジムがないよ〜」という方は、次項の『自宅 ウェイトトレーニング』をオススメします。

自宅でも筋肥大したいなら自宅ウェイトトレーニング

ジムが遠い方は、自宅にウェイトトレーニングの環境を作りましょう。
イニシャルで5万円くらいの費用が必要になりますが、初心者であれば十分筋肥大を狙えます!

自宅なので、ジムよりも通いやすいですが、『自宅という環境でどれだけ集中できるか?』が大事になります。筋トレ専用の部屋を作るなど工夫できるといいです。

ジムに比べて設備が劣るので、トレーニングメニューが限定されます。
たまには、公営のジムに通って新しい刺激をいれるとマンネリ防止になります。

自宅でウェイトトレーニングをするために必要な器具、オススメのトレーニングは別の記事で紹介しています!
自宅トレーニングを始める場合は、ぜひ参考にしてみてください!

正直あまりオススメできません。自宅での自重トレーニング

自重トレーニングは、初期費用も少ないため非常に始めやすいです。
ただ、筋肉にかけられる負荷が限定的なため、筋肥大がとても難しいです。
(不可能ではないですが、ウェイトを使えばもっと簡単に筋肥大できます。)

自宅という環境や、体の変化が出にくいため、モチベーションの維持が難しく継続しにくいです。

おわりに

ジムトレと自宅トレの比較記事いかがでしたか?

「迷ってたけど、やっぱりジムだよね!」となっていただけると嬉しいです。

せっかく筋トレやるなら、バリバリ成果を感じてもらいたいと思います!

冒頭にも述べましたが、自重トレで半年という貴重な時間を無駄にしました。
みなさんはなるべく遠回りせずに理想の体に近づいて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました