ジムでの筋トレに使っているおすすめアイテム3選

小ネタ

こんにちは、しょたです。

今回はジムでの筋トレに使っているおすすめアイテム3選の紹介です。

  • より効率良くトレーニングしたい
  • 怪我を防ぎたい
  • モチベを上げたい

このような課題を解決する記事となっています。
興味がある方は、ぜひ記事の中身をご覧ください。

筋トレ歴2年以上で週4〜6日通いの私が実際に使ってオススメできると感じたアイテムを紹介します!

リストラップ

リストラップはトレーニングで手首を守ってくれるアイテムです。

ベンチプレス、ショルダープレスなどのプレス系種目では着用必須です。

バーベルやダンベルの重さを支えきれずに手首が手前側に反り返ってしまうと手首への負担がかかり、痛みや怪我に繋がってしまいます。また、手首が曲がった方向に重さが分散されてしまい、狙った筋肉への負荷も逃げてしまいます。リストラップを着用することで手首を安定させることができます。

リストラップの着用方法は以下動画を参照ください。

リストラップ解剖学&巻き方完全解説

実際、私もリストラップ無しで左手首を痛めました。2年以上経っても完治していません。今はリストラップ無しでは筋トレできません。初心者〜上級者すべての方にオススメします。

パワーグリップ

パワーグリップはトレーニングで先行して疲労しやすい握力を補助するアイテムです。

デッドリフト、ラットプルダウン、ダンベルロウなどのプル系種目やロウイング系種目では着用必須です。

背中トレーニング時に、狙った筋肉は追い込めていないのに先に握力が無くなったという経験がある方はぜひパワーグリップを着用してください。

グリップのベロ部分が握力を補ってくれるため、狙った筋肉をしっかり追い込むことができます。
また、ベロ部分が手のひらをカバーしてくれるため、手まめ防止や滑り止めにも効果があります。

パワーグリップの着用方法は以下動画を参照ください。

【筋トレ必須アイテム】本当のパワーグリップの使い方や巻き方・リストストラップと違う点など紹介

ベルト

ベルトはトレーニングで腰や背中の下部にかかる負担を軽減したり、背中が反りすぎたりしないようにするアイテムです。

スクワット、デッドリフトなどの高重量で腰に強い負担がかかる種目では着用必須です。

ベルトで腹部を締め付けて腹圧を高めることで、腰回りが安定するので、怪我予防だけでなくパフォーマンス向上にも繋がります。

ベルトはジムに備え付けで置いてあることが多いですが、他の人が使うことが気になる人は自分専用のベルトを買いましょう。ベルトは革製とナイロン製がありますが、自分の体重以上を扱うのであれば革製がオススメです。

おわりに

今回はジムでの筋トレに使っているおすすめアイテム3選の紹介でした。

2年以上筋トレを継続させている私ですが、一番大事なのはやはり体(健康)だと考えています。

筋トレの効率も上がり、怪我も防ぐことができるので、初心者〜上級者すべての方に着用していただきたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました