筋トレ習慣化の落とし穴!3ヶ月以上ジムに通っても結局辞めてしまう人の特徴

習慣化

こんにちは、えだです。

今回は、3ヶ月以上ジムに通っているのに結局ジムを辞めてしまう人の特徴を記事にしました。

この記事は、実際に半年間ジム継続したけど辞めてしまいそうな人がモデルになっています。。。
(あえて誰とは言いませんが、非常に悲しい話です。)

筋トレを習慣化するのには、3ヶ月くらいかかると言われています。
しかし、せっかく3ヶ月以上ジムを継続したのに辞めてしまう人も中にはいるようです。


「現状ジムに通えているよ」という方でも、
以下の条件に当てはまる方は今後ジム継続が難しくなるタイミングが来るかもしれません。

  • ジムに行ってるけど、あまり体が変わっていない
  • いつも筋トレ仲間と一緒にジムに行っている

この記事では、そんな危ない状況を改善するための対策も紹介しております
「これ自分のことじゃん!」って人は、ぜひ最後までお読みください!

この記事は、筋トレ習慣化の記事とセットでお読みいただきたい記事です。
ご興味があればぜひこちらもご覧ください。

この記事を執筆している”えだ”と申します!
自重トレ→公営ジム→エニタイムフィットネスと約4年間筋トレを継続してます。
筋トレの魅力をたくさんの人に知ってもらうために趣味でブログを執筆中です。

3ヶ月以上ジムに通っても結局辞めてしまう人の特徴

3ヶ月以上ジムに通っても結局辞めてしまう人の特徴は以下の2つです。

  • ジムに行ってるけど、あまり体が変わっていない
  • いつも筋トレ仲間と一緒にジムに行っている

当てはまっていても心配ご無用です。
今すぐ対策して、長期的なジム継続を目指しましょう!

ジムに行ってるけど、あまり体の変化がない!

これは、、、たしかに辞めますわ(笑)
「半年間ジムに行っても体変わってないならジム行く意味なくね?」ってなります。

体の変化が少ないと、体を変えるために必要なコスト(ジムに通う頻度や負荷)よりも”めんどくささ”の方が勝ってしまいます。
(これだけ頑張ってもちょっとしか体変わらないなら、ジム行かなくていっかってね)

半年間ジム継続して体が変わっていない原因としては、以下の2つが考えられます。

  • トレーニングをサボっていた
  • 食事管理ができていない

今回の場合、トレーニングは毎回限界までやっていたということです。
実際、ベンチプレス50キロ×8回を実施しており、筋肥大に適切な重量をこなしていると言えます。
(実際にトレーニングを見ていないので甘えがあったかは判断しかねますが、、、)

ただし、本人曰く「いつまで経ってもトレーニング重量が伸びなかった」そうです。
トレーニングで限界まで追い込んでいながら重量が伸びない(筋肉がつかない)のは、
食事が原因の可能性が高いです。

トレーニング後にプロテインを取るようにしていたとのことですが、
それだけで必要なタンパク質を賄えるほど食事は簡単ではありません。


1日に必要なタンパク質は、体重の1.5〜2倍【g】です。
(体重60キロの場合:タンパク質90g~120g)

プロテインは1杯で15g~20gのタンパク質摂取なので、残りは食事から摂取する必要があります。
タンパク質75g(90-15[g])というのは、意識せずには摂取できない量です。


「筋トレ頑張っていても体の変化がないよ!」という方は、
なるべく早い段階で食事を意識するように心がけてみてください!

どんな食事が良いかわからないという方は、
筋トレ初心者にオススメの食事』の記事をご覧ください。

いつも筋トレ仲間と一緒にジムに行っている!

いつも筋トレ仲間とジムに行っている人も注意が必要です。

筋トレ仲間とジムに行っている人は、”筋トレすること”や”ジムに通うこと”よりも、”ジムで筋トレ仲間とおしゃべりすること”が楽しい(モチベーション)になっていることが多いです。

そうなると、筋トレ仲間がジムを辞めたり、一緒にジムに行けなくなった時に”ジムで筋トレ仲間とおしゃべるする”という楽しさがなくなってしまうため、筋トレを辞めてしまう可能性があります。

筋トレ仲間とジムに通うことは、ジムに通うためのきっかけづくりにすぎません!
いつかは1人でジムに通い続ける日がくることを想定して、早めに1人でジムに通い続けるための楽しさ(モチベーションを見つけましょう!

1人でジムに行く楽しさの例
  • トレーニング後の爽快感がたまらない
  • いつもより高重量のトレーニングをやってやったという達成感
  • 今日もジムに通うことができたという充実感
  • 筋肉痛で毎日生きていることを実感する


また、モチベーションが高いうちに努力して”体を変えてしまう”ことをオススメします
体を変えることは、トレーニング+食事管理と簡単なことではありません。
モチベーションが低い状態で体を変えることは非常に難しいです!

逆に言えば、、、

それだけ難しいからこそ、一旦体を変えてしまえば、
元に戻りたくないというモチベーションが生まれます。


私も常に高いモチベーションでジムに通い続けていたわけではありません。
「ジムに通わなければ元の体に戻ってしまう」というモチベーションからジムに通っている時期もあります。

筋トレを始めた初期のモチベーションはそう長くは続きません。
早いうちに体を変えてしまって、「元の自分に戻りたくない」と思えるようになりましょう!

私の友達も最近トレーニングにハマっていますが、
「お尻の筋肉痛がたまらない」と言って嬉しそうにしています(笑)

おわりに

3ヶ月以上ジムを継続できているのに辞めてしまう人の特徴についてまとめました。
当てはまっている方は、注意していただければ幸いです。

最後に、今回の記事のまとめです。

  • ジムを継続しているのに体が変わらない
    → 食事管理もやってみよう!
  • 筋トレ仲間とジムに行っている    
    → 1人でジムに行く楽しさを見つけよう!

フィットネス基地は、あなたのジムライフが長期間続くことを応援しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました