胸トレのコツ!?|胸トレ中に呼吸を意識してトレーニングの質が向上した話。

筋トレ

こんにちは。えだです。

今日は、先日筋トレをしていた時に気づいたポイントをシェアしたいと思います。

胸トレをもっと胸に効かせたい人は、一度試してみてください。

胸のトレーニングの質を向上させるポイントとは?

胸のトレーニングの質を向上させるポイントは、

大胸筋をストレッチさせる時に大きく息を吸う」ことです。

大胸筋をストレッチさせる時というのは、ベンチプレスで言えばバーを下げるとき、ダンベルプレスで言えばダンベルを下げるときのことです。

簡単なので、ぜひやってみてね。

呼吸を意識したときの効果

胸トレでは、いかに大胸筋をストレッチさせるかが大事になってきます。

大胸筋トレーニングの基本姿勢で肩甲骨を寄せることは有名ですが、これも胸をストレッチさせるためですね。

胸のトレーニングで大胸筋をストレッチさせる時に、大きく息を吸うことで、普段よりも胸のストレッチを意識することができます。

さっそく試して欲しい、、、

腕立てふせで胸が地面につくときに大きく息を吸ってみる。

大胸筋のストレッチを感じませんか??

終わりに

今までは、胸のトレーニングで呼吸を意識していませんでしたが、呼吸を意識するようになってからは大胸筋のストレッチをバチバチと感じられるようになり、トレーニングの質が大幅に上がったことを実感しています。

今後もトレーニングのコツに気づいた時は、どんどんシェアしていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました